ヤフオク 落札後のお取引ガイド

「やった!出品した商品が落札された!」「でも、落札後はどんな風に取引を進めればいいの?」落札後の取引

ヤフオクは落札された後の対応が一番大切です。

落札者を不安にさせないよう、うまくリードしてスムーズなお取引を心掛けましょう。

ここでは落札後のお取引の流れについて解説していきます。

 

商品落札後のお取引の流れ

めでたくヤフオクで商品が落札された後、お取引のおおまかな流れは「取引ナビで連絡→商品発送→評価」の3ステップになります。

これから細かく説明をしていきますので、ひとつずつ確実に行うようにしましょう。
落札後の取引の流れ

1、取引ナビで連絡

まずは落札者に取引ナビで連絡を入れます。

取引ナビというのは、ヤフオク特有の連絡掲示板のことです。この取引ナビを使うことにより、出品者と落札者が互いに連絡先を交換することなく、スムーズかつ安全に連絡を取り合うことができます。連絡

通常、出品者から先に連絡を入れるのがマナーです。なるべく早く連絡を入れるようにしましょう。

もし連絡を入れるのが遅れるようであれば、出品する際にその旨を記載しておくようにしてください。

※本来ならきちんと対応できる日にオークション終了日を設定するのがベストではあります。

 

具体的な取引ナビでの連絡の入れ方についてはこちらにまとめましたので参考にして下さい。

>>取引ナビで使える!テンプレート(定型文)

 

2、商品発送

ヤフオクでの代金の支払いは、「代金先払い(支払い確認後商品を発送)」が一般的です。梱包

落札者の支払いが確認できたら、すぐに商品を発送するようにしましょう。

商品が発送できたら、取引ナビで発送完了の連絡を入れるのが一般的です。これもぜひテンプレート(定型文)を参考にして下さい。

>>取引ナビで使える!テンプレート(定型文)

 

3、評価

「評価」とは、ヤフオクでのお取引について、出品者と落札者が相互に評価し合うシステムのことです。

「非常に良い・良い・どちらでもない・悪い・非常に悪い」の5段階評価で、コメントとともに相手を評価することになります。

5段階評価とは言いながらも、特に大きな問題なく、普通に取引が完了できた場合は「非常に良い」という評価をつけるのがヤフオク内での暗黙のルールです。安易に「良い」や「どちらでもない」の評価をつけるとトラブルのもとですので気を付けましょう。ありがとう

また、この評価をためていくことで取引における信頼度が高まり、落札率アップにもつながります。

まずは自分から落札者を評価することで相手から評価を受けやすくもなります。

商品の発送が完了したら、落札してもらった感謝の気持ちも込め、是非とも先に評価を送るようにしましょう。

 

ヤフオク出品に役立つ無料ツール

オークファンバナー

<オークファンでできること>
■落札相場の検索ができる⇒一番高値で売れる開始価格設定の参考になります。
■落札価格を絞り込んで検索できる⇒稼げる商品・ジャンルの発掘ができます。
■出品テンプレート作成ツールが使える⇒HTMLがわからなくてもキレイな商品説明が作成できます。

使い方はこちらの記事で説明しています。
>>無料ツール「オークファン」について

サブコンテンツ

このページの先頭へ