ヤフオクで稼げるジャンルとは?

ヤフオクでお小遣い稼ぎをする際に、「稼げるジャンルは何か」というのは誰もが気になることのはず。

そこでおすすめなのが、「オークファン」というオークションツールです。

オークファンで過去にヤフオクで落札された商品を見ていると、ブランドものや流行のものはもちろん、意外なものが高額で落札されていることに驚きます。

例として、オークファンで見つけた意外な「稼げるジャンル」をいくつか紹介します。

意外に稼げるジャンル1:ジャンクパソコン

落札相場の平均は15,000~20,000円程度。

電源が入らないもの、画面が割れたものですら高額で落札されることもあるようです。

おそらく中古パソコン修理の部品収集などに利用されるものと思われます。

壊れて使えなくなったパソコンは、回収に出す前にヤフオクに出品してみましょう。

ただし重要なデータが入ったパソコンについてはメーカー回収の方が安心かもしれません。

稼げるジャンル

稼げるジャンル2:希少硬貨

落札相場は希少度によってさまざま。

中には1枚で数万円で落札されるものもあります。

とはいえ硬貨の希少度は素人にはわからないのでどんなものに価値があるかわからないですよね。

わかりやすい例でいうと「ギザ10」です。

ギザ10とは10円玉のまわりがギザギザしたもののことですが、昭和26年、27年、28年、29年、30年、33年製造で状態が綺麗なものなら数百円~数千円程度の値がつくようです。

状態が良くないものでも、まとまった枚数あれば1枚当たり10円よりも高く落札される様子。

稼げるジャンル

意外に稼げるジャンル3:手描きイラスト

落札相場の平均は2,000~5,000円程度。

手描きの萌え系イラストジャンルが大人気です。

プロが描いたものなら高額でも納得ですが、なんと出品されているのは素人が描いたイラスト。

描き込みが細かく、綺麗なものについては1万円を超えるものも。

「世界でひとつだけ」という特別感が魅力なのか、一定のファンがついてる出品者もいる様子。

絵を描くのが得意な人は挑戦してみては?

稼げるジャンル

意外に稼げるジャンル1:ハンドメイドバッグ、羊毛フェルト

落札相場の平均は2,000~3,500円程度。

ヤフオクではアクセサリーや布小物などさまざまなハンドメイド品が出品されています。

中でも高額落札が多いのが、「バッグ」と「羊毛フェルト」。

作っているのは手芸が趣味の素人さんですが、市販品と変わらないくらい立派な仕上がりのものもあります。

特に羊毛フェルトは「芸術作品」として扱われるのか、ハイクオリティな作品は3万円ほどの値で落札されています。

稼げるジャンル

稼げるジャンル

まだまだ探せば稼げるジャンルは発掘できるかもしれません。

オークファンでは過去10年分の落札相場を検索することができます。

この機能を使って、落札額10,000円以上の商品に限定して探していけば、どんなものが高額落札されているのかわかります。

登録は無料なので、ぜひ過去の落札商品を検索してみて下さい。

>>オークファン会員登録

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ