【図解】ヤフオク出品の仕方

ここではヤフオクに商品を出品するまでの流れをざっくり解説します!本

文庫本の出品を例として、実際に作業しながら説明しますのでイメージを掴んで下さいね!

 

画像付きでなるべく丁寧に解説するので、早速何か出品してみましょう!

 

1、商品の画像を撮影します

まず出品する商品の画像を撮ります。

ヤフオクでは商品画像は3枚まで掲載可能なので、なるべく画像は3枚撮影しましょう。

正面・裏面・背表紙、商品の状態が良く分かるように3つのアングルで撮影しました。

商品画像

 

2、商品説明を考えます

次の四項目は、必ず商品説明に含めるようにします。

■商品名(30文字以内)
■商品の詳細な説明
■落札時の支払方法
■発送方法と送料

 

今回ヤフオクに出品する文庫本だと、商品説明はこんな感じになります。商品説明はメモ帳でもワードでも何でもいいので一旦保存しておきましょう。

【商品説明の例】

■商品名:【東野圭吾】文庫本2冊セット☆あの頃の誰か☆夜明けの街で

■商品の詳細:

東野圭吾著の文庫本2冊セットです。

・『あの頃の誰か』・・・光文社文庫 定価590円(税抜)
短篇集。「さよなら『お父さん』」、「再生魔術の女」など全8篇収録。

・『夜明けの街で』・・・角川文庫 定価629円(税抜)
深田恭子主演で映画化した170万部のベストセラー。不倫がテーマの作品。

書店で新品を購入したものですので状態は比較的きれいです。当方が一度読んだあと本棚で保管しておりました中古品になります。

■支払方法:ゆうちょ銀行もしくは三菱UFJ銀行へのお振込み

■発送方法:クロネコヤマトメール便 164円

 

3、ヤフオクに出品します

いよいよヤフオクに出品します。まずは下のリンクをクリックしてください。

>>ヤフオク!

右上の「出品する」をクリック。ログインしていない場合は、Yahoo!プレミアム会員に登録済のアカウントにログインします。

出品

 

ヤフオクの出品画面になります。

まずは出品カテゴリを決めましょう。初心者の場合は「キーワードから選択する」がおすすめです。

出品

検索窓が表示されます。ここに自分が出品する商品のキーワードを入力して、似た商品がヤフオクに出品されていないか調べます。

例えばこれから東野圭吾の文庫本を出品するので、「東野圭吾 本」で検索してみましょう。

出品

 

すでにヤフオクに出品されている商品の中から、検索したキーワードの含まれる商品がどのカテゴリで出品されているかリストで表示されます。

ぴったりのカテゴリーがありましたね。チェックを入れて「このカテゴリに出品」をクリック。

出品

 

出品の際の注意を確認の上、「開く」をクリック。

出品

大事なことなので先に言いますが、商品情報入力は60分以内に終わらせないと、タイムアウトして出品ができません。

せっかく入力したものがムダにならないよう、スピーディーに行きましょう!

商品情報を入力します。先ほど考えた商品説明をサクサクっとコピペしちゃいましょう。

販売形式はもちろん「オークション形式で出品」を選択。

出品

 

開始価格、オークションの終了日、終了時間を決めて入力します。開始価格は落札されても後悔しない価格にしてくださいね。

商品の発送元は送料や商品到着日の計算に使うので、落札者のために正確に入力します。今回は送料負担は落札者の方に負担してもらいましょう。

商品代金は落札者が先払いするのが基本です。入金トラブルを防ぐためにも、代金先払いを推奨します。

出品

決済方法(落札者の代金支払方法)、商品の状態、返品の可否を入力します。

出品

商品画像をアップロードします。

1、「画像登録画面へ」をクリック
2、画像ファイルを選択して、「確認する」をクリック。
3、プレビューを確認して「終了して戻る」をクリック。
4、画像がアップロードされます。任意で画像にコメントをつけましょう。

出品

取引オプション・PRオプションの設定をします。

ここでは細かい説明を省きます。とりあえずチェック推奨のものだけチェックを入れて、他はデフォルトの状態で進めましょう。

【いたずら入札防止 チェック推奨項目】
・総合評価で制限
・非常に悪い・悪い評価の割合で制限
・入札者認証制限あり【落札価格UP チェック推奨項目】
・自動延長あり

 

出品

最後に配送方法を入力して、「確認画面へ」をクリック。

出品

リスト&プレビュー画面が表示されるので、間違いがないか確認。

問題がなければ、「出品する」ボタンを押して出品完了です!お疲れ様でした。

このとき「出品と同時に下書きに保存」にチェックを入れると、今回入力した商品登録情報が保存されるので、同じカテゴリの商品を再度出品するときに便利です。

出品

細かい出品のコツは少しずつ覚えていけばいいので、とりあえず家の不用品で出品してみましょう!

何度もやるうちに、少しずつ慣れてきます。

 

もしも出品した商品が落札されたら、こちらの記事を参考にお取引を開始して下さい!

>>ヤフオク 落札後のお取引ガイド

ヤフオク出品に役立つ無料ツール

オークファンバナー

<オークファンでできること>
■落札相場の検索ができる⇒一番高値で売れる開始価格設定の参考になります。
■落札価格を絞り込んで検索できる⇒稼げる商品・ジャンルの発掘ができます。
■出品テンプレート作成ツールが使える⇒HTMLがわからなくてもキレイな商品説明が作成できます。

使い方はこちらの記事で説明しています。
>>無料ツール「オークファン」について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ