ヤフオク出品の際に無料で画像追加する方法

ヤフオク出品の際にアップできる画像は3枚までです。070759

でも実は商品説明欄に画像追加をして、掲載枚数を増やすことができるのをご存じですか?

商品の細かい部分を見せたいアクセサリーやフィギュア、いくつかコーディネート例を挙げたい洋服の出品に画像追加はとても強力な味方になります。

では早速、ヤフオクで画像追加する方法を紹介したいと思います。

 

無料ヤフオク画像追加サイトを活用

無料のヤフオク画像追加サイトを活用すれば、簡単に画像を追加することができます。

初心者にはこの方法がおすすめです。

無料画像追加サイトには以下のようなものがあります。

フォトアップ

画像保存期間は15日間!15日間の間は、ここでアップした画像を商品説明に追加することができます。画像保存期間が過ぎてしまったら、またアップしなおせばOK!1枚あたり3MBで合計21MBまで、最高7枚掲載できます。操作方法の説明もわかりやすくまとめられているので、初心者でも安心です。

オクノミカタ

画像保存期間は30日間。
2MB以内のJPEG(.jpg、.jpeg)かGIF(.gif)かPNG(.png)形式の画像を1回につき7枚までアップして、HTMLタグを取得します。
こちらも初心者でも大丈夫。完全無料。

 

サーバーに画像をアップしてHTMLタグで設置する

自分でサーバーを用意して、画像をネット上にアップロードすれば保存期間に関係なく画像をアップすることができます。

無料でやるなら、無料ブログサービスに画像をアップする方法があります。

【例】ライブドアブログを使う場合

①ライブドアブログに登録します。
※登録は無料。メールアドレスが必要です。

②適当なタイトルでブログを開設します。

③「記事を書く」をクリック⇒「画像」をクリック⇒「画像をアップロード」をクリック。掲載したい写真を選んで、アップロードします。

画像

④アップロードした画像のサムネイルをクリックすると、記事に画像が反映されます。HTMLタグ編集をクリックします。

画像3

 

⑤HTMLタグが表示されるので、<img class=”pict” ~画像のURL.jpg”>をコピーします。

画像4

 

⑥ヤフオクの出品画面の商品説明をHTMLタグに切り替えて、コピーしたタグを貼り付けます。これで商品説明に画像が表示されますので、プレビューで確認してください。

画像5

 

画像追加サイトを使うにしても、自分でサーバーに画像をアップするにしても、ヤフオクの出品画面では「HTMLタグ入力」に切り替えることを忘れないようにしてください。

画像が追加できたら、あとは商品説明をのせるだけ!

ヤフオクを見ていると、先に追加画像を載せて、そのあとに商品説明を持ってくる出品者が多いようです。

文章の改行は「</br>」と打ち込むことで可能です。

出品テンプレートと組み合わせて、魅力的な商品説明を作成するようにしてみてください。

 

ヤフオク出品に役立つ無料ツール

オークファンバナー

<オークファンでできること>
■落札相場の検索ができる⇒一番高値で売れる開始価格設定の参考になります。
■落札価格を絞り込んで検索できる⇒稼げる商品・ジャンルの発掘ができます。
■出品テンプレート作成ツールが使える⇒HTMLがわからなくてもキレイな商品説明が作成できます。

使い方はこちらの記事で説明しています。
>>無料ツール「オークファン」について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ