ヤフオク出品、めんどくさい・・・そんなときに役立つ代行サービス「QUICKDO」の5つのメリットとデメリット

他のオークションサービスと比べ、ぶっちぎりで利用者数が多いヤフオク。

不用品買取に持って行ったり、フリマに出したりするよりも売れる確率が高く、落札価格も高くなりやすい傾向にあります。

特にブランド品や家電など需要のあるものは、その辺の買取サービスに依頼するよりも相場に近い価格で売ることができるので、もし時間に余裕があるのなら絶対にヤフオクで売った方が賢いです。

ヤフオク利用者数2014

でももちろん、ヤフオクにもデメリットはありますよね。

  • ヤフープレミアムに登録しないといけない※月額410円
  • 商品の画像撮影・加工、商品説明分を準備しないといけない
  • 落札されるまで、商品は大事に保管しておかないといけない
  • 落札されたら、落札者とやり取りをして入金してもらわないといけない
  • 商品を梱包して、迅速に発送しないといけない

 

そう、高額で売れる代わりに、ヤフオクの出品って結構手間がかかって

めんどくさいんです。

 

なるべく高値で不用品を売りたいけど、めんどくさいことは極力したくない!

そんなわがままなあなたは、ヤフオクの出品代行サービスを活用するのもひとつの手です。

ここではヤフオクの出品代行を専門にしている「QUICKDO(クイックドゥ)」というサービスを紹介します。

 

ヤフオク出品代行サービス「QUICKDO(クイックドゥ)」とは




>>ヤフオクへ全自動出品サービス【QUICKDO(クイックドウ)】

オークションド素人でもヤフオク出品が簡単にできる!

商品が落札されない場合は、代行手数料0円!

ヤフープレミアムに登録しなくてOK!

 

メリット1.商品写真撮影から落札後の取引・発送まですべて代行

比較

プロが商品の撮影をしてくれるので、ハイクオリティな商品画像で出品できます。

ヤフオクで高額落札を狙うなら、商品画像のデキはかなり重要です。自分で撮影するよりも、高値で落札される可能性が大。

上の比較画像を見てもらえば、その違いは明らかですよね。

個人でこれだけの質の写真を準備しようと思ったら、高性能なカメラやら照明やら機材だけでいくらかかるかわかりません。

もちろん落札後の落札者とのやり取り、商品梱包作業、発送作業もすべてQUICKDOが代行してくれます。

 

メリット2.落札された場合のみ代行手数料が発生

QUICKDOの代行手数料は、商品が落札された場合のみ発生するしくみ。

もし落札されなかった場合は、代行手数料も発生しないのでノーリスクで代行依頼できます。

さらにヤフオク側に支払わなければならない落札システム料(落札価格の5.4%)はすべてQUICKDOが負担してくれるので、かなり良心的な料金設定となっています。

ただし落札価格が800円に満たない場合の受取額は0%なので注意が必要です。少額な商品については、代行ではなく自分で出品した方が良いでしょう。

Aコース(開始価格1円)の料金表
A

Bコース(開始価格指定)の料金表
B

Cコース(開始価格・コメント指定)の料金表
C

 

メリット3.落札されなかった場合の再出品も無料

商品が落札されなかった場合の再出品って結構面倒ですよね。

QUICKDOはそんなめんどくさい再出品作業も、商品が落札されるまで無料でしてくれます。

さらにCコースを選んで出品している場合、落札されなかった商品の返品送料も無料。まさに至れり尽くせりで、リスクが全くありません。

 

メリット4.QUICKDOへの送料も無料

101930

ここまで説明してきたとおり、ヤフオク出品で必要な作業はまるごと QUICKDOが代行してくれます。

私たちがすることといえば、代行依頼を申込して、出品したい商品をQUICKDOに送る。これだけです。

代行依頼を申し込むと佐川急便の送り状が送られてくるので、それを使って商品をQUICKDOに送ります。この際の送料も無料。

さらに申込時に梱包キットを希望をすれば、梱包資材も無料で送ってくれます。

 

メリット5.ヤフープレミアムに入会しなくて良い

無料キャンペーン

自分でヤフオクに出品する場合は、月額410円のヤフープレミアムに登録しなければならないですが、QUICKDOに代行してもらう場合はその必要がありません。

ヤフープレミアム登録に必要なクレジットカード・指定銀行の口座を持っていない場合や、引越しや大掃除の不用品処分で一時的にヤフオクを使いたいだけの場合、これはとても便利ですよね。

ちなみに未成年でも保護者の同意書があれば申し込めるので、学生さんでヤフープレミアム登録が難しいという人も気軽にヤフオクに出品することができます。

 

ヤフオク出品代行サービス「QUICKDO」のデメリット

便利なヤフオク出品代行サービスですが、もちろんデメリットもあります。

  • 800円以下で落札された場合、お金を受け取れない
  • 振込手数料が別途216円かかる
  • 出品できない商品がある

落札金額が800円に満たない場合は受取金額が0%になること、振込手数料に別途216円がかかることから、相場が安い商品は、自分で出品した方が無難です。オークファンを使えば落札相場を簡単に調べることができるので、一度出品したい商品を検索してみましょう。

>>ヤフオクの相場がわかる無料ツール「オークファン」について

また、以下の商品はQUICKDOでは出品してもらうことができません。

出品不可

「これ出品できるかな?」と心配な場合は、カスタマーセンターに問い合わせて確認しましょう。

↓QUICKDOカスタマーセンター↓
カスタマーセンター

 

QUICKDO(クイックドゥ)への申込方法

QUICKDOを試してみたいという人のために、申込方法を説明します。

まずは下のリンク(青い文字)をクリックして、QUICKDOのホームページを開きます。

>>ヤフオクへ全自動出品サービス【QUICKDO(クイックドウ)】

すると、下のような画面が開きます。

赤い線で囲んだ「今すぐお申込み」というボタンをクリックしてください。このボタンの上にあるクーポンコードをメモしておきましょう。

申込

今度は下のような画面になりますので、また赤い線で囲んだ「お申し込みはこちらから」をクリック。

申込2

ログインページが開きますので、「新規会員登録はこちら」という赤文字をクリックします。

申込3

 

メールアドレスと電話番号を入力し、「申請する」をクリックします。

電話番号は、ハイフンはいりません。

申込5

入力したメールアドレス宛に書いてあるURLをクリックすると、氏名や住所などの必要事項を入力する画面が開きます。

必要事項を記入したら、「上記の内容で登録する」をクリック。

申込6

申込4

ユーザー登録が完了します。

あとは一番下の「オークション代行申請はこちら」をクリックすると、代行申請の申込画面に移動しますので、必要事項を記入して申し込みしましょう。

申込7

このとき、最初にメモしておいたクーポンコードを記入すると、キャンペーンが適用されます。

申込8

代行申請が完了すると、後日QUICKDOから伝票や梱包キットが届きますので、出品したい商品を梱包して送りましょう。

あとは商品到着・出品完了の連絡がQUICKDOからメールできますので、商品が落札されるまでお任せするだけ。

もちろん、ヤフオクの出品画面「出品状況確認システム」で見ることができます。

 

キャンペーンを利用してお得に代行依頼

ヤフオクに出品してみたい品物があるけど、オークションが初めてで不安な人、手続きや出品作業が面倒な人は、初めての利用者限定のクーポンを使って、試しに代行依頼をしてみましょう。

代行手数料無料や、落札点数に応じたキャッシュバックが適用されます。

キャンペーン内容は時期によって変わるので、詳しくはQUICKDOのホームページで確認するようにしてくださいね。

>>ヤフオクへ全自動出品サービス【QUICKDO(クイックドウ)】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ